NPO法人 大田・花とみどりのまちづくり

私たちの活動

活動ブログバナー

区民農園

南馬込区民農園

春のオープン時
区民利用者の様子
夏の繁茂の様子
収穫された野菜
農園フェンスを使ったサツマイモ
オープンデーのサツマイモ収穫
活動内容

南馬込区民農園(旧 南馬込六丁目区民農園)は、平成21年6月に開設された区民農園で、当会がその管理を行っています。40区画と他の区民農園より区画数は少ないのですが、その分ゆったりしている農園です。草取り、廃棄野菜の堆肥づくり、見本園・共同区画の野菜づくりなどの作業を定期的に行っています。

また、利用者さんだけでなく誰でも自由に参加できる企画として、定期的にオープンデーを開催しています。オープンデーでは農園の作業や、みんなで収穫した野菜で楽しい試食タイム、野菜づくり講座などを行い、多くのみなさんに楽しんで頂いてます。

最近の活動の様子は、公式ブログのカテゴリアーカイブ:南馬込区民農園でご覧になれます。

場所 大田区南馬込6丁目4番
(区立梅田小学校のグランド向かい)
最寄り駅 都営地下鉄浅草線「西馬込」駅南口から徒歩6分
リーダーからのコメント
リーダーのイメージ

南馬込区民農園は40区画あり、1区画が10平米です。2017年度、最も熱心なのは小学校のママさんグループの区画です。トマト、キュウリを植えたときのラベル(名札)は子どもたちの手描きのイラスト入りで、可愛いと評判でした。熱心な手入れのおかげでトマトは豊作でした。

8月末、全家族揃っての夏野菜片付けの日、パパさんたちは鍬をふるっての耕し、子どもたちは草取り。声を掛け合っての作業に、日焼けした顔に汗が光ります。

農園全体が和やかな雰囲気に包まれています。

お問い合わせはこちらのページからどうぞ。

お問い合わせ