NPO法人 大田・花とみどりのまちづくり

会員になるには

活動ブログバナー
会員になるには

ご入会手続きについて

大田区外の方でも入会できます。年齢、性別、経験の有無は問いません。力仕事もあれば、繊細な仕事もあります。花壇管理以外にも、樹木管理、育苗、山野草研究、イベント企画、事務方としての裏方の仕事など、さまざまな活動があります。あなたが参加したいと思う活動を見つけて自由に参加してください。原則として誰でもどこでも参加できます。会員には、継続して責任ある活動ができるよう、ポイント制を導入しています。花とみどりが大好きなみなさんの入会を、心よりお待ちしています。

入会申し込み方法

  1. 活動に参加するには、入会申込書への記入が必要です。
  2. 下記の入会申込書をダウンロードしてご記入下さい。または、当会事務局まで申し込み用紙をご請求下さい。
  3. 入会申込書に必要事項をご記入のうえ、当会事務局まで郵送、またはFAXにてお送り下さい。
ご入会申し込みの手順
@ 入会申込書に必要事項を記入して、当会宛にFAXまたは郵送する。
  • FAX:03-3734-7932(TEL兼用)
  • 郵送:〒146-0094 大田区東矢口3-17-2 サンリットビル103
  • NPO法人 大田・花とみどりのまちづくり事務局

A 会より年会費の振込用紙が届くので、郵便局から払い込む。
  • 年会費:2,000円(10月以降の入会は半期分の1,000円)
    • 入会すると毎月会報誌と活動カレンダーが郵送で届きます。
    • ボランティア保険へ加入登録します。

B 払い込みの確認が取れた時点で、当会の会員となります。
  • ボランティア保険への加入手続きは当会で行い、費用は当会が負担します。(すでに加入済みの方は除く)
  • 活動への参加はボランティア保険への加入後となります。(保険加入手続きが完了するまで数日かかります)

参加費、参加の仕方

年会費
年間2,000円の負担をお願いしています。
参加の仕方

会員の現況

会員の年齢・性別構成(平成28年7月20日現在)
20代 30代 40代 50代 60代 70代 80代 年代不明 合計
男性 0 0 2 2 7 21 5 4 41
女性 2 0 7 2 28 37 3 6 85
合計 2 0 9 4 35 58 8 10 126
会員区分(平成27年7月20日現在)
個人会員 126名
団体会員 7名(2団体)
賛助会員 1名
合計 134名

主に60〜70才代が中心ですが、とてもに元気に活動しています。若いかたの参加も「超」大歓迎です。

地域のために活動できる仕事はたくさんあります。体力や技能にあわせて楽しく参加できます。

活動への参加の「基本ルール」

  1. 会員のみなさまには毎月「会員だより」「活動カレンダー」をお届けします
    • お伝えしたいことを厳選して掲載していますので、必ず読んでください。
    • 「会員だより」及び「活動カレンダー」に掲載された活動は、会として正式に承認された活動となり、保険適用の基準になります。(保険については下に記します)
    • これらの発行タイミングに合わない、緊急の活動も発生しますので、より積極的に活動への参加を希望される方には「活動登録票」の記入をお願いし、希望される活動が発生した場合にご連絡できるような仕組みづくりを進めています。みなさんの意欲こそが、当会の財産です。
  2. 会員であれば、どなたでも自由に参加できます
    • 当会の活動は、強制ではありません。会員のみなさんによる自発的かつ積極的な参加をお願いしています。
    • 会員だより及び活動カレンダーに記載されている活動は、会員であればどなたでも参加できます。
    • 基本的に、特記しない限り参加の事前申し込みは不要ですが、活動カレンダーと一緒に同封してる「活動アンケート」にて参加の希望をお知らせ下さると、準備のための目安となるほか、天候による変更の連絡にも役立てることができますので、ご協力をお願い致します。
    • 一般参加が可能なイベント、または体験入会など、会員以外のかたの参加についてはお問い合わせ下さい。
  3. 会員の連帯意識向上及び活動PRのため「ユニフォーム」を貸与します
    • 活動会員にはユニフォームを貸与及び頒布いたします。各活動現場にて取り扱いますので、現場担当者に申し出てください。
    • ユニフォームの種類は、「ジャンパー」(頒布は個人負担金1,000円)、「腕章」、「エプロン」の3種類があります。
    • エプロン、イベントジャンパー等は枚数が限られているため、イベント時のみ活動現場での貸与になります。
  4. 活動においては、安全への配慮を第一に優先します
    • 活動花壇、圃場や公園など、公共の空間での活動が多いことから、安全第一での活動をお願い致します。
    • ご自身の安全はもちろん、周囲の環境(通行人など)への配慮も忘れずにお願いいたします。
    • 安全確保のため、また万一の場合の対処のために、各活動に「責任者」を配置しております。各活動現場においては、必ず責任者の指示に従って活動してください。
  5. それでも「万一」の時に備えて保険に加入しています
    • 当会は大田区社会福祉協議会に登録しており、当会に会員として入会されますと、事務局より「ボランティア保険」への加入手続きを行います。「ボランティア保険」は、一人一口制となっており、加入するとすべての団体でのボランティア保険に適用されますので、他団体ですでに加入されている方は、重複しないように、その旨、事務局までお申し出ください。(毎年3月末発行の会員だよりにて、お呼びかけもいたします。)
    • 「ボランティア保険」は、活動時間中だけでなく、活動現場への往復の事故にも適用されます。(帰りに寄り道をされた場合には適用されません)
    • ボランティア保険とは別に、一部、大田区からの受託事業に関しては、別途、保険に加入しています。これらの保険は、活動時間中のみの事故が対象となります。詳細については、事務局にお問い合わせください。担当者より返答いたします。
  6. 責任ある事業遂行のために「ポイント制」を導入しています。
    • 基本はみなさんの自発性、ボランティア精神に基づく活動であり、参加自由、不参加自由という形式をとっていますが、会としての「責任ある事業遂行」にあたり、必要と認めた活動に対して「ポイント」を計上し、運営経費として参加者にお支払いする方式をとっています。
    • ポイントの対象となる活動は下記の通りです。
      • 大田区からの受託事業に関する作業(駅前花壇の維持管理・植え替え作業、圃場・区民農園の管理作業)
      • 作業管理(各部門の責任者)及び組織運営(事務局)
      • 花苗生産及びイベント運営等で発生する車の運転業務
      • セミナー及び講習会、イベント等での講師
      • その他、会の活動を履行する上で必要とされる作業に従事した場合、責任者の判断で起算
    • 「ポイント」の算出方法は、各部署、各活動によって異なります。また、単純な時給計算ではなく、決められた仕事量とそれに対する評価額を、その場に参加した人数でシェアするという計算方法を採っています。
    • 「ポイント」の集計は、事務局で3ヶ月ごとに行い、翌月末にお支払いしています。
    • 「ポイント」の支払いは、ご自身名義の郵便総合口座「ぱるる」への振込となります。
    • 「ポイント」が発生した方には、「ポイント内訳表」を、振込月に発送する会員だよりに同封してお届けします。
  7. わからないことは、とにかくお問い合わせ下さい。